MENU

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂を購入しようかお考えの方が疑問に思うことをまとめました。
そもそも永代供養とは何?納骨堂は散骨とはどう違うの?といった納骨堂のコラムを紹介します。

納骨堂辞典 > 納骨堂コラム > 体験談・ランキング > 納骨堂は密閉空間?換気の状況と新型コロナウイルス対策について調べました

納骨堂は密閉空間?換気の状況と新型コロナウイルス対策について調べました

新型コロナウイルスの流行が続く昨今、「3つの密(密閉、密集、密接)」を避ける観点から、室内墓でのお墓探し・お墓参りをご心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、外墓地や樹木葬といった屋外のお墓と比べると、納骨堂は密閉された空間のように思えます。ですが実際には、建築基準法や消防法により排煙の基準が厳しく設けられているため、納骨堂は一般的な建物と比較して換気に優れていると言えます。

そこで、台東区の「蔵前陵苑(くらまえりょうえん)」、文京区の「本駒込陵苑(ほんこまごめりょうえん)」の2施設を例に、実際の換気の状況について調べてみました。


納骨堂は密閉空間?換気の状況と新型コロナウイルス対策について調べました

>>東京都台東区「蔵前陵苑(くらまえりょうえん)」の例
>>東京都文京区「本駒込陵苑(ほんこまごめりょうえん)」の例

 

東京都台東区「蔵前陵苑(くらまえりょうえん)」の例

蔵前陵苑_公式HP画像
画像は蔵前陵苑公式HP(https://kuramae-ryoen.jp/)より引用

2018年にグランドオープンした自動搬送式納骨堂。納骨だけでなく、葬儀も対応できるワンストップ型。4路線4駅からアクセスできる好立地で、6階からはスカイツリーを望むことができます。館内全体がとても清潔で明るく、カフェスペースのほか、喫煙所にパウダールーム、授乳室など、他の納骨堂にはないような設備も充実しています。

 

この納骨堂の換気状況

各室天井内の機械給排気システムで換気を行っています。
厚生労働省は、新型コロナウイルスの集団感染発生リスクの高い状況を回避するための換気の方法として、専門家検討会の見解をもとに「1人当たり毎時30㎥」の換気量の確保を推奨しています。(参照:厚生労働省の資料
蔵前陵苑の主なエリアの毎時換気量および推奨人数は下記の通りです。
※推奨人数は、毎時換気量を厚生労働省の推奨換気量(1人当たり毎時30㎥)で割って算出しています。

 

場所毎時換気量(㎥/h)推奨人数(人)
1階エントランス42014
2階本堂126042
3階参拝室105035
3階副本堂99033
4階法要室1228076
4階法要室293031
5階客殿1174058
5階客殿260020
6階参拝室105035
6階ラウンジ93031

各フロア10ブースの参拝室に対して、35名分の必要換気量が確保されています。さらに、蔵前陵苑では見学者の密集を避けるため、見学の時間帯が他の方と重ならないように調整してくださっています。お墓探しの際は、ぜひ事前に予約をしてから見学しに行きましょう。

 

蔵前陵苑_感染症対策_公式HP画像
画像は蔵前陵苑公式HP(https://kuramae-ryoen.jp/)より引用

 

この納骨堂の基本情報

価格年間管理費
ベーシックタイプ85万円15,000円
ハイグレードタイプ103万円16,000円

※価格には銘板および字彫り、法名(戒名)授与、永代使用、永代供養、遺骨収蔵厨子などを含みます

  • 【名称】蔵前陵苑
  • 【宗旨】浄土真宗
  • 【所在地】東京都台東区寿1-11-7
  • 【管理者】満照山 眞敬寺
  • 【檀家義務】なし
  • 【ペット埋葬】不可
  • 【アクセス】都営大江戸線「蔵前」駅下車 徒歩約5分など、4路線4駅から徒歩圏内
  • 【問い合わせ先】電話番号:0120-634-940/URL:https://kuramae-ryoen.jp/

 

東京都文京区「本駒込陵苑(ほんこまごめりょうえん)」の例

2019年にオープンしたばかりの納骨堂。都内最大規模の墓数を誇る大規模納骨堂で、施設内では葬儀も法要も行うことが可能。本堂のステンドグラスや、モザイクタイルのあしらわれた華やかな参拝室は必見です。

 

この納骨堂の換気状況

各室天井内の機械給排気システムで換気を行っています。
本駒込陵苑の主なエリアの毎時換気量および推奨人数は下記の通りです。

 

場所毎時換気量(㎥/h)推奨人数(人)
1階エントランス111037
1階本堂144048
1階法要室51017
2階参拝室129043
2階副本堂60020
3階法要室1150050
3階法要室263021
3階参拝室144048
4階客殿1A48016
4階客殿1B48016
4階客殿233011

各フロア14ブースの参拝室に対して、40名以上分の必要換気量が確保されています。客殿の換気量は他の部屋と比較してやや少なめですが、上記はあくまでも部屋を閉め切った場合の数値。実際にはドアや窓を開放しているため、換気の心配は無さそうです。

 

本駒込陵苑_感染症対策_公式HP画像1

本駒込陵苑_感染症対策_公式HP画像2
画像は本駒込陵苑公式HP(https://honkomagome-ryoen.jp/)より引用

 

この納骨堂の基本情報

価格年間管理費
2階 花鳥風月80万円12,000円
3階 飛龍祥雲99万円12,000円

※価格には銘板および字彫り、戒名授与、永代使用、永代供養、遺骨収蔵厨子などを含みます

  • 【名称】本駒込陵苑
  • 【宗旨】浄土宗
  • 【所在地】東京都文京区向丘2-29-1
  • 【管理者】浄土山 正覚院 十方寺
  • 【檀家義務】なし
  • 【ペット埋葬】不可
  • 【アクセス】東京メトロ南北線「本駒込」駅下車 徒歩3分など、3路線3駅から徒歩圏内
  • 【問い合わせ先】電話番号:0120-381-154/URL:https://honkomagome-ryoen.jp/

 

納骨堂の参拝室は、一見すると窓が開放できる仕組みになっておらず、密閉されているように思える施設もあります。ですが、各室天井内の機械給排気システムで換気を行っているため、窓が開いていなくても空気の入れ替えが行われていることがわかりました。来苑者数に対する実際の換気量も、厚生労働省の推奨する水準を満たしており、換気の良い環境と言えそうです。
お墓は、新型コロナウイルスが収束してからもお参りに通う大切な場所です。室内墓での感染リスクを必要以上に心配してしまうことなく、ぜひ、正しく対策を講じながらお墓探しを進めましょう。

 

納骨堂辞典では東京や関東の納骨堂の紹介をしています。みなさんのご要望にお応えして人気ランキングや費用、納骨堂の種類についてなども解説していますのでぜひご覧ください。納骨堂辞典|納骨堂・永代供養墓の全て


合わせて読みたい

死後離婚,縁切り,夫婦

女性専用の納骨堂3選!夫とは別のお墓を選ぶ女性が増えている?

近年、価値観の多様化や家族の在り方の変化を反映し、お墓の形は納骨堂などの様々な形を取るようになりました。また、必ず継承してきたお墓に入る、夫の家系のお墓に入る、という概念も変わりつつあります。今回はそのような社会の流れと、そして夫婦でお墓を別にしたい、独り身でお墓に入る予定、女性同士でお墓に入りたい、という人々のための女性専用の納骨堂やお墓について紹介します。

駅から近い納骨堂

駅から近い東京の納骨堂おすすめ5選!~徒歩5分圏内偏~

故人を埋葬する際にはお墓に埋葬することが一般的でしたが、最近では納骨堂に埋葬するという人も多くなっています。そのため納骨堂自体の数も増えており、利用者は様々な条件から納骨堂を選択できるようになりました。しかしその反面、数が多いためにどの納骨堂を選べばよいのかという悩みを抱える人も多いようです。そこで納骨堂を選ぶ際に一つの基準としてもらいたいのが駅からの距離です。なぜなら駅から近ければ利用する際にも便利だからです。今回は納骨堂の選択基準となる、駅から近い納骨堂について詳しく見ていきます。

新型コロナウイルス対策中!十方寺・本駒込陵苑見学レポート(東京都・文京区)

2020年、世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス。日本では5月25日に緊急事態宣言が全面解除されましたが、引き続き外出を控えている方も多いのではないでしょうか。お墓の中でも納骨堂は、室内にあるという特性上、「3つの密(密閉、密集、密接)」への対応が特に気になりますよね。

そこで納骨堂辞典では、納骨堂でどのような新型コロナウイルス対策が行われているのか、実際に足を運んでレポートいたします。今回は、東京都文京区にある自動搬送式納骨堂「本駒込陵苑(ほんこまごめりょうえん)」に行ってみました。

東京のおすすめ納骨堂5選 | ロッカータイプ偏

これまで納骨堂は遺骨を一時的に保管しておくことが大きな目的でしたが、近年、納骨堂が室内型墓地として大きく進化を遂げ、現在東京都心を中心に数が急増しています。また、納骨堂にも棚式、ロッカー式、自動搬送式とタイプがいくつかありますが、なかでも最も費用を安く抑えることができることから人気のタイプとなっています。ここでは、そんな室内型自動搬送式タイプの納骨堂でおすすめの場所5つを紹介します。

納骨堂体験②

納骨堂購入者の体験談②~お参りのしやすさがポイント~

お墓の種類はたくさんありますが、最近ビル型の納骨が注目を浴びています。需要に合わせて各地で続々と新しい納骨堂が建っており、雨でもお参りできる、管理が不要、費用が安い、という理由で人気を高めています。ここでは、実際に納骨堂を購入した人がどんなきっかけで納骨堂を選んだか、納骨堂を実際に購入してみてどうだったか、についてインタビューした模様をお伝えします。今お墓の購入を検討している、お墓の移設を検討しているといった人はぜひご覧ください。

一覧に戻る

カテゴリ検索

納骨堂人気ランキング

第1位

納骨堂・東京|満照山眞敬寺 蔵前陵苑【まんしょうざんしんきょうじ くらまえりょうえん】

この納骨堂をみる >

  • 東京の納骨堂
  • 関東の納骨堂

最新の納骨堂コラム

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ