MENU

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂を購入しようかお考えの方が疑問に思うことをまとめました。
そもそも永代供養とは何?納骨堂は散骨とはどう違うの?といった納骨堂のコラムを紹介します。

納骨堂辞典 > 納骨堂コラム > 用語・豆知識 > ペットの供養とは?葬儀からお墓・手元供養まで紹介

ペットの供養とは?葬儀からお墓・手元供養まで紹介

家族の一員であった大切なペットが死んでしまったとき、人間と同じように手厚く弔いたい、見送りたい、と願う人は多いのではないでしょうか。そんな人々からの要望を受け、最近ではペット専用の葬儀業者や霊園、手元供養グッズが増えてきています。このペットの葬儀や様々な供養方法について分かりやすく紹介します。


ペットの供養の種類は多種多様

ペットの供養には、いくつかの方法や種類があります。長年連れ添った家族同然のペットだからこそ、大切にいつまでも供養したいですよね。とはいっても、どのようなペットの供養方法があるのか、どれが良いのか、分からないことも多いはずです。主なペットの供養の方法としては以下のようなものがあります。

  • ペット葬儀
  • ペット火葬
  • ペット霊園
  • ペット納骨堂
  • 樹木葬や散骨
  • 手元供養

これらの供養の方法について、1つずつ説明していきます。ぜひ、あなたにあったペットの供養方法を探してみてくださいね。

 

ペットの葬儀とは

ペット葬儀のことを別名「ペット葬」と呼ぶこともあります。ペットを取り扱う葬儀社によりさまざまなプランがありますが、人と同じように、祭壇を用意して最後の供養や思い出作りができるようになっています。また、ペットの大きさに合わせた棺も用意されています。

 

ペット火葬とは

ペットの供養で、ペットの生前の姿と最後のお別れとなるのがペット火葬です。ひと昔前は家の庭などにペットを土葬することも珍しくありませんでしたが、マンションや賃貸に住んでいて自由に土葬できる場所が無い、庭があっても近隣に配慮して行わないという理由で、業者に頼んで火葬をすることが増えています。火葬場の種類としては以下のようなものが挙げられます。

  • 人のための火葬場と併設
  • ペット霊園などのペット専用の火葬場
  • 火葬設備を持った移動火葬車

 

ペットの供養の種類

ペット霊園

ペット専用のお墓も以前に比べてずいぶんと増えてきました。ペット霊園によっては先に書いたペット専用の火葬場を併設しているところもあります。お墓の種類としてはペットごとの個別墓地、複数のペットを一緒に供養する集合墓地や合同墓地などがあります。

関連記事:ペット霊園とは?利用時の注意点

ペット用の納骨堂

ペットの骨壷をロッカーのような納骨堂に置いて供養をする方法があります。納骨堂は天候に左右されず、いつでもペットの供養を行えるというメリットがあります。納骨堂での遺骨の保管期間は、初期費用と年間使用料を払うことで永代に保管してもらえるところもあれば、一定期間ペットの遺骨を納骨堂で預かった後に合同供養するというところもあります。

樹木葬や散骨

数はあまり多くありませんが、ペットの遺骨を樹木の下に埋めて自然に返して供養する樹木葬という方法もあります。霊園によっては、人とペットが一緒に入れる樹木葬墓があるところもあります。他にも、散骨といってペットの遺骨をパウダー状にして、海や山に撒く方法もあります。

手元供養

霊園や納骨堂ではなく、ペットの遺骨をすべてまたは一部を自宅に残すという手元供養という選択もあります。実際にペット専用の仏壇や写真立てなどが最近販売されているようです。更には、ペットの遺骨や毛などをペンダントに入れて肌身離さず持ち歩ける、遺骨ペンダントというものもあります。他にも、ペットの遺骨と石を混ぜて人工宝石を作るなど、様々な方法で手元供養をすることが可能になりました。

 

あなたにあったペットの供養とは?

ペットの供養の方法は、このようにたくさんあります。また、ペットの供養や葬儀などをしてもらえる葬儀会社やペット霊園も数多くあります。後悔しないためにも、また、いつまでも思い出に残すためにも、あなたにあった方法でペットの供養を行ってくださいね。

 

納骨堂辞典では東京や関東の納骨堂の紹介をしています。ペットも入れる納骨堂も多く紹介しています。みなさんのご要望にお応えして人気ランキングや費用、納骨堂の種類についてなども解説していますのでぜひご覧ください。納骨堂辞典|納骨堂・永代供養墓の全て


合わせて読みたい

墓じまいとは?手続きや費用、墓じまいで行う供養とは

今、遺骨を取り出しお墓を更地にする「墓じまい」が注目されるようになっています。その背景には、子どもや孫の世代が生まれた地域にずっとそのまま留まり、先祖代々のお墓を守っていく。昭和の時代には当たり前だったことが、現代ではできない家が増えていることが考えられます。ここでは、そんな墓じまいの意味や費用、取り出した後の遺骨をどうすべきかについて解説します。

グリーフケア,納骨堂

グリーフケアとは?死別を乗り越える為のサポート

グリーフケアという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。これは人の死を乗り越えられずにいる人を助ける支援という意味です。欧米では盛んにこのグリーフケアが行われ、ケアを行う側の教育も充実しています。今回はこのグリーフケアについて迫り、どのようにして悲しみから立ち直ることができるのか、周りの人はどうしていけばいいのか、見ていきましょう。

エンディングノート

終活に役立つエンディングノートの使い方が5分でわかる!

「エンディングノート」とは自分の人生の最後の期間や死後について書き記すノートのことです。ここ数年多くの人が記されているというエンディングノート、それはいったいどんなものなのでしょうか。また、どんな内容をいつ、書くものなのでしょうか。こちらについて紹介します。

お焚き上げって何をするの?

大事な人が亡くなった後に行わなければならない手続きや、遺品整理について調べていると、「仏壇・遺影のお焚き上げを承ります」などといった文面が目につきます。そこで初めて「お焚き上げ」を知る人も多いことでしょう。お焚き上げとは具体的に何をするものなのか、誰に依頼すればよいのかについて解説します。

お墓探しをする夫婦

夫婦間で宗教が違うとき、お墓はどうなる?

我々日本人にとって、仏式でお葬式をし、寺院が管理する墓地に納骨されるのは、いたって一般的なことです。しかし、他の宗教の人からすれば、決してそうではありません。夫婦間で宗教が違うとき、お墓はどのように選べばよいのか。その解決策について、詳しく解説します。

一覧に戻る

カテゴリ検索

納骨堂人気ランキング

第1位

納骨堂・東京|満照山眞敬寺 蔵前陵苑【まんしょうざんしんきょうじ くらまえりょうえん】

この納骨堂をみる >

  • 東京の納骨堂
  • 関東の納骨堂

最新の納骨堂コラム

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ