MENU

納骨堂・東京エリア一覧

納骨堂・東京エリア一覧

納骨堂・東京エリア

東京都には納骨堂が約300以上あるといわれています。そのなかでも、納骨堂辞典がおすすめの東京の納骨堂を厳選して掲載。これから東京で納骨堂の購入を考えている方も、すでにお墓があり、墓じまい・改葬をお考えの方にもおすすめの情報を集めます。

納骨堂辞典 > 納骨堂・東京エリア一覧

納骨堂・東京エリア一覧

納骨堂・東京|満照山眞敬寺 蔵前陵苑【まんしょうざんしんきょうじ くらまえりょうえん】

住所東京都台東区寿1-11-7
アクセス都営大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町駅」A3出口 徒歩5分/都営大江戸線・都営浅草線「蔵前駅」
料金85万円・98万円/年間護持会費12,000円~
宗教宗派不問
設備環境法要施設 、会食施設、永代供養施設

4路線4駅から徒歩数分、最寄り駅から徒歩5分の納骨堂。寺社が点在する整然とした街並みは、都心の一角とは思えない落ち着いた雰囲気を醸し出しています。建物は自然素材にこだわったシックでモダンなデザインになっています。後継者がいない人も永代に渡り供養してくれるので安心です。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 一行院千日谷浄苑【いちぎょういんせんにちだにじょうえん】

住所東京都新宿区南元町19−2
アクセスJR中央線「信濃町駅」より徒歩1分
料金予算90万円~/年間管理費18,000円
宗教宗派不問(浄土宗)
設備環境法要施設、会食施設

JR信濃駅から徒歩1分の場所にある「一行院千日谷浄苑」。建築デザインには2020年東京オリンピックの新国立競技場も手掛ける隈研吾が担当し、施設内は木材を中心とした自然素材を使用しながらも、シャープで荘厳な雰囲気が特長となっています。また周辺のすぐ近くには明治神宮があり、都心にありながらも閑静で緑豊かな景色が広がっています。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 龍澤寺の納骨堂ゆめみどう【りゅうたくじのうこつどうゆめみどう】

住所東京都港区元麻布3丁目10-5
アクセス「麻布十番駅」7番出口から徒歩4分 「六本木駅」3番出口から徒歩10分
料金予算48万円~/年間管理費12,000円~
宗教宗派不問(曹洞宗)
設備環境法要施設、駐車場

麻生十番駅から徒歩4分と好立地な「ゆめみどう」は400年の歴史を持つ龍澤寺が管理する納骨堂です。六本木ヒルズからも徒歩圏内であるまさに都会の真ん中にありながらも、予算48万円からと手頃な価格帯が特長です。施設内は気品と優雅を兼ね備えた三越伊勢丹監修の内装デザインの自動搬送式納骨堂。周辺には江戸時代から続くお菓子屋さんなどのグルメなお店のほか、港区ならではのおしゃれなショップが立ち並んでいます。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京|実相寺 青山霊廟【じっそうじ あおやまれいびょう】

住所東京都港区北青山2-12-9
アクセス東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口 徒歩2分
料金24万円~/年間管理費不要
宗教宗派不問
設備環境駐車場、永代供養施設・納骨施設 法要施設

実相寺は寛永11年(1634年)三代将軍家光公の時代に創建されました。開基は旗本の中島彦右衛門です。本山は神奈川県鎌倉市にある圓覚寺(えんがくじ)で、鎌倉五山のひとつに数えられています。東京大空襲によって消失する被害もありましたが、戦後の混乱期を乗り切り、先々代恵隆和尚、先代興道和尚によって本堂の再建がされました。2011年12月、本堂の老朽化に伴い改築がなされ、新本堂が竣工、納骨堂も合わせて開設されました。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 赤坂一ツ木陵苑(あかさかひとつぎりょうえん)

住所東京都港区赤坂4-1-10
アクセス東京メトロ「赤坂見附駅」10番出口より徒歩2分
料金予算92万円~/年間管理費16,000円
宗教宗派不問(在来仏教)
設備環境法要施設、会食施設、休憩所

赤坂見附駅より歩いていける好立地な最新の納骨堂。外観はビジネスオフィスのような都会的な建築となっていつつ、外壁にはみかげ石、内壁のほとんどには大理石を使用していることから、近代的でありながら重厚なデザインとなっています。最新システムを導入した自動搬送式を使用した墓石式の納骨堂で、施設内では法要はもちろん、葬儀までも行えるオールインワン設備となっています。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 築地本願寺和田堀廟所(つきじほんがんじわだぼりびょうしょ)

住所東京都杉並区永福1-8-1
アクセス京王線・井の頭線「明大前」駅より徒歩約10分
料金予算40万円~/年間管理費10,000円~
宗教宗派浄土真宗
設備環境駐車場,法要施設

樋口一葉をはじめ、中村汀女など各方面の著名人の墓所としても名高い築地本願寺和田堀廟所。京王線明大前駅から徒歩10分ほどの完成な住宅街のなかにあり、落ち着いた雰囲気のなか参拝が可能です。納骨堂は墓地の一角にあり、5タイプの納骨壇はどのタイプも金箔や漆の趣と美しさが随所に生かされています。屋内(全天候型)の納骨堂に設置されているので、天候に左右されずいつでも気軽に立ち寄ることができます。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 安養院ひかり陵苑【あんよういんひかりりょうえん】

住所東京都品川区西五反田4-12-1
アクセス東急目黒線「不動前駅」から徒歩5分
料金予算85万円~/年間管理費15,000円~
宗教宗派宗旨宗派不問
設備環境会食施設、法要施設

東急目黒線「不動前駅」から徒歩5分の場所にある納骨堂。目黒不動のすぐ近くで、納骨堂に向かうまでの「かむろ坂」は春先は桜並木となり季節の移り変わりを感じながら参拝ができそうです。施設内は5階建てとなっており、全施設バリアフリー設計となっています。法要スペースも会食スペースも併設されているので、便利です。2種類タイプがありますが「煌鳥の間」の方では98万円で2名分の戒名が付き、戒名にはランクの高い院号「居士」「大姉」を授けてもらうことができるそうです。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京|クリプト高輪(くりぷとたかわ)・カトリック教会

住所東京都港区高輪4-7-1 カトリック高輪教会内
アクセス品川駅(JR西口・京浜急行高輪口)より徒歩6分。
料金一墓55万円~/管理費一括払い
宗教宗派カトリック
設備環境

「いつでもお祈りを捧げられる本格的な霊廟を」という願いのもと、カトリック高輪教会の改築にあわせて教会の地下にできた納骨堂。このクリプト高輪は古くから住宅地として発展した高輪、白金の一角にあり、交通の便も良く、それと同時に勇気ある信仰の証人(あかしびと)である江戸のキリシタン殉教者を顕彰(けんしょう)する土地としても知られています。都心の教会ではなかなか得難い、落ち着いた環境の中にある「クリプト高輪」では、静かな祈りのひとときを持つことができることでしょう。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京 | 龍善寺早稲田納骨堂【りゅうぜんじわせだのうこつどう】

住所東京都新宿区早稲田町77番地
アクセス東京メトロ(地下鉄)東西線早稲田駅より徒歩1~2分
料金予算43万円~
宗教宗派在来仏教
設備環境法要施設、駐車場、

東京メトロ地下鉄東西線「早稲田」駅より徒歩1~2分、車の場合は首都高速道路「早稲田」出口より2分と東京にある納骨堂のなかでも1、2を争う利便性の高さになります。早稲田納骨堂から少しだけ離れますが専用の駐車場も設けてあります。
もともとあったお寺の境内の敷地内に納骨堂を新設した形になるため、お寺が一元管理しているという安心感のほか、供養を担当する住職へも気軽に相談できる機会があったり、販売代行業者を挟んでいないため費用も低めの設定になっています。供養方法は故人の遺骨を、参拝所奥の納骨室にお預かりし、原則として33回忌まで骨壺のまま保管。その後は2通りの方法があり、永代供養墓へ合葬するか、「家代々の箱」と呼ばれる場所で引き続き年数を定めずに遺骨を骨壺のまま保管することになります。

この納骨堂の詳細を見る >

納骨堂・東京|メモリアルガーデン三鷹 屋内永代供養墓「さくら堂」【めもりあるがーでんみたか おくないえいたいくようぼ「さくらどう」】

住所東京都三鷹市野崎2-4-29
アクセスJR中央線「武蔵境駅」南口より約8分
料金50万円~/年間管理費5,000円
宗教宗派不問
設備環境駐車場

北は三鷹駅の地下を流れる玉川上水、南は水島が浮かぶ野川の、ほぼ中央に位置する「メモリアルガーデン三鷹」。
霊園の周辺は東京都の近郊住宅地とは思えないほど、雑木林、湧水が今でも残されています。武者小路実篤、山本有山、森鴎外、そして太宰治など、多くの文人に愛された三鷹市に位置します。

この納骨堂の詳細を見る >

1 / 812345...最後 »

東京の納骨堂について

現在、東京首都圏には300箇所以上に納骨堂があるといわれています。(編集部調べ)

千代田区(1件)・中央区(4件)・港区(41件)・新宿区(24件)・文京区(14件)・渋谷区(13件)・台東区(42件)・墨田区(16件)・江東区(8件)・荒川区(5件)・足立区(16件)・葛飾区(10件)・江戸川区(8件)・品川区(21件)・目黒区(5件)・大田区(13件)・世田谷区(20件)・中野区(3件)・杉並区(8件)・練馬区(10件)・豊島区(12件)・北区(7件)・板橋区(16件)

今なお、東京では納骨堂の建設が進んでいる場所も多数あるため、これから更に東京には納骨堂が増えると予想されています。こんなにも納骨堂が東京都市部で急増している理由の一つには、深刻なお墓不足が関係しています。納骨堂の場合、従来のお墓のように広い土地を必要としなくともマンションのように縦型のビルを建てます。そのため、一つの土地に、よりたくさんの遺骨を収蔵することが可能になるため、お墓が不足が深刻化している東京では、納骨堂が大変重宝されているのです。

 

東京の納骨堂 | アクセスについて

東京の納骨堂は、以外にもビジネスや商業エリアの中心である東京都・港区に集中しています。これは、納骨堂がビル型に建てることができるため、より参拝しやすい場所の方が人気が高いからと考えられます。

 

東京の納骨堂 | 料金について

東京の納骨堂は、平均すると1人60万円ほどの費用が必要になります。ただし、夫婦、あるいは家族で一緒の納骨堂に遺骨を納める場合はそれ以上に費用がかかります。また、納骨堂の料金は立地環境によっても大きく違いがうまれます。立地環境の違いとは、墓地は不動産物件と似ているところがありますので、東京の中でも人気の港区や千代田区といった場所にあれば土地代が高騰しますので、必然的に納骨堂の値段も高くなってしまいます。一方で、八王子や町田といった比較的都心から外れている地域であれば、東京の都心部よりも広々とした土地があるうえに値段も安い傾向にあります。

 

東京の納骨堂 | 宗教宗派について

東京の納骨堂のほとんどが宗旨宗派を問わない場所が多いようです。しかし、お寺が管理している納骨堂に多くみられるのが「それまでの宗派を問わない」としており、入墓された後は管理するお寺の宗派にのっとって供養を行うことに同意してもらうことが規約になっていることがあります。一方で、民営や公営の納骨堂であれば、どんな宗派も問わず供養に関してもそれまでの宗派にそったやり方で個別供養を執り行ってよしとしているところも多いようです。宗派に関することは入墓された後に問題になりやすいため、確認しておきましょう。

 

東京の納骨堂 | 環境設備について

東京の納骨堂には駐車場がない場所も多く存在します。車を利用して参拝を考えている場合はよく確認しておく必要があります。また、法要施設がない場合はその場所で個別法要を行えないこともあるので、併せて確認しておきましょう。ただ、近年東京の都心部に建設された納骨堂であればバリアフリー対応になっている場所も多くなっています。逆に、バリアフリーの対応がなされていない施設は、あまりおすすめできません。

納骨堂人気ランキング

第1位

納骨堂・東京|満照山眞敬寺 蔵前陵苑【まんしょうざんしんきょうじ くらまえりょうえん】

この納骨堂をみる >

第2位

納骨堂・東京 | 一行院千日谷浄苑【いちぎょういんせんにちだにじょうえん】

この納骨堂をみる >

第3位

納骨堂・東京 | 龍澤寺の納骨堂ゆめみどう【りゅうたくじのうこつどうゆめみどう】

この納骨堂をみる >

第5位

納骨堂・東京 | 東本願寺「浅草浄苑」(ひがしほんがんじあさくさじょうえん)

この納骨堂をみる >

  • 東京の納骨堂
  • 関東の納骨堂

最新の納骨堂コラム

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ