MENU

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂コラム【納骨堂辞典】

納骨堂を購入しようかお考えの方が疑問に思うことをまとめました。
そもそも永代供養とは何?納骨堂は散骨とはどう違うの?といった納骨堂のコラムを紹介します。

納骨堂辞典 > 納骨堂コラム > 体験談・ランキング > 東京のおすすめ納骨堂5選 | 仏壇タイプ偏

東京のおすすめ納骨堂5選 | 仏壇タイプ偏

納骨堂には棚式、ロッカー式、仏壇式、自動搬送式といくつか種類がありますが、なかでも費用を抑えつつ複数人などの家族で使いたい場合は、仏壇式の納骨堂がおすすめです。ここでは、そんな仏壇タイプの納骨堂でおすすめの場所5つを紹介します。


ロッカー式納骨堂とは?

仏壇式納骨堂とは、上段は自宅に置くようなご本尊や香炉、リン、線香差、位牌、などの装飾を置き、下段に遺骨が入った骨壺を安置するスペースが設けてある形式のことを指します。ロッカー式納骨堂と比べると費用は高くなりますが、1区画が独立しているため、よりプライベート空間で故人と向き合うことが可能になります。

 

仏壇式おすすめ納骨堂 築地本願寺和田掘廟所

和田堀廟所

出典:築地本願寺和田堀廟所

明治大学和泉キャンパスに隣接した厳かな雰囲気の納骨堂です。墓地全体の敷地面積が広く、武蔵野の自然が広がる園内は春には日本人が愛する桜のソメイヨシノが咲き誇り、やすらぎの空間となっています。タイプは仏壇式のほかロッカー式もあり、普通壇(大型・中型)は金箔調、普通壇(小型)は黒艶消し漆調と非常に豪華な造りになっています。

 

この納骨堂の特徴

  • 金箔調・黒艶消し漆調の仏壇
  • 樋口一葉など著名人が眠るお寺内にある納骨堂

 

この納骨堂の価格

  • 普通壇(小型)3人200万円(年次冥加3万円)
  • 普通壇(中型)6人300万円(年次冥加4万円)
  • 普通壇(大型)12人1000万円(年次冥加6万円)

 

この納骨堂の基本情報

  • 【名称】築地本願寺 和田掘廟所 納骨堂
  • 【所在地】東京都杉並区永福1-8-1
  • 【管理者】築地本願寺
  • 【基地形態】寺院納骨堂
  • 【施設】法要施設、管理棟売店、駐車場

 

この納骨堂へのアクセス

  • 電車: 京王線・井ノ頭線「明大前駅」より徒歩10分

 

仏壇式おすすめ納骨堂 天恩山五百羅漢寺「目黒霊廟」

目黒霊廟

出典:五百羅漢寺目黒霊廟

東京都重要文化財に指定された羅漢像がお祀りされてい由緒あるお寺「天恩山 五百羅漢寺」の境内にある納骨堂です。朱色に塗られた仏壇には基本的なご本尊や火立、香炉がセットされているため、お参りの際は故人に向かってゆっくり祈りを届けることが可能です。一般的な納骨堂は個別安置後に合祀をすることがほとんどですが、目黒霊廟では永代にわたり個別安置ができる永代使用形式となっています。

 

この納骨堂の特徴

  • 東京都重要文化財「羅漢像」のある境内の納骨堂
  • 永代に個別安置が可能
  • 最寄り駅から徒歩で通える

 

この納骨堂の価格

  • 霊廟 400万円

 

この納骨堂の基本情報

  • 【名称】天恩山五百羅漢寺目黒霊廟
  • 【所在地】東京都目黒区下目黒3-20-11
  • 【管理者】天恩山五百羅漢寺
  • 【基地形態】民営納骨堂
  • 【施設】法要施設、駐車場、管理棟

 

この納骨堂へのアクセス

  • 電車: 東急目黒線「不動前駅」より徒歩8分
  • バス:東急バス「不動尊参道」下車徒歩2分

 

仏壇式おすすめ納骨 関東門跡別院満足院「浄光殿」

浄苑殿

出典:別院満足院「浄光殿」

梅ヶ丘駅からわずか徒歩3分の場所にある、閑静な住宅街の中にある寺院納骨堂です。耐震性に優れた重量鉄骨鉄筋コンクリートを使用し、地震の時も大切な遺骨をしっかりと守ってくれます。通夜や告別式なども利用できる施設が併設されており、葬儀時の宿泊も対応してくれるそうです。ただし、利用には檀家義務があるようなので確認が必要です。

 

この納骨堂の特徴

  • 耐震性に優れた重量鉄骨鉄筋コンクリートを使用
  • 最寄駅から徒歩3分でアクセス良好
  • 会食施設や法要施設など充実した設備

 

この納骨堂の価格

  • 永代供養廟(33年)1名 55万円
  • 慈光(33年)3人まで62万円
  • 珠光(33年)2名122万円
  • 浄光廟(期限要確認)208万円

 

この納骨堂の基本情報

  • 【名称】関東門跡別院 満足院「浄光殿」
  • 【所在地】東京都世田谷区梅丘1-54-1
  • 【管理者】別院 満足院
  • 【基地形態】寺院納骨堂
  • 【施設】法要施設、会食施設

 

この納骨堂へのアクセス

  • 電車: 小田急線「梅ヶ丘駅」より徒歩3分

 

仏壇式おすすめ納骨堂 正善寺調布霊廟

調布霊廟

出典:正善寺調布霊廟

深みのある朱色の仏壇式の納骨堂は、ご本尊がセットされていることはもちろん、位牌や遺影などを飾ることも可能。各仏壇の扉には「〇〇家」など家名や好きなメッセージの刻印を行ってくれるため、温かみのある仕様となっています。施設内にはお線香と供花も用意されているので、手ぶらで参拝が可能。霊廟入口と納骨壇フロアにカードキーによるセキュリティシステムがあり、厳重に遺骨をお守りします。

 

この納骨堂の特徴

  • 職人が刻む家名入りの納骨壇
  • カードキーによる二重の安心セキュリティ
  • 手ぶらで参拝OK
  • 調布駅から徒歩10分
  • 宗旨宗派不問

 

この納骨堂の価格

  • 納骨壇30型(33年)6人まで180万円、年間管理費1万2千円
  • 納骨壇45型(33年)9人まで250万円、年間管理費1万2千円

 

この納骨堂の基本情報

  • 【名称】正善寺 調布霊廟
  • 【所在地】東京都調布市調布ヶ丘3-8-1
  • 【管理者】正善寺
  • 【基地形態】民営納骨堂
  • 【施設】法要施設、会食施設、休憩所、駐車場、エレベーター

 

この納骨堂へのアクセス

  • 電車: 京王線「調布駅」より徒歩10分
  • バス:コミュニティバス上野原小学校行き・都営深大寺住宅行き「都営アパート」下車徒歩1分

 

仏壇式おすすめ納骨堂 應慶寺納骨堂

應慶寺

出典:應慶寺納骨堂

渋谷区にある2014年7月に完成したばかりの新しい納骨堂です。高級マンションのような外観と、施設ないにはエレベーターが完備されているため、車椅子などでも不自由なくお参りができます。全ての区画最低でも3人までは納骨できるため、個人としてのお墓よりは家族で使用するものとして考えた方がよさそうです。

 

この納骨堂の特徴

  • 永代使用形式
  • 仏壇は単層屋根付き・小物用引出し付き
  • 代々木公園駅から徒歩5分
  • 宗旨宗派不問

 

この納骨堂の価格

  • 納骨壇 3人170万円
  • 納骨壇 6人240万円
  • ※年間管理費1万円

 

この納骨堂の基本情報

  • 【名称】應慶寺納骨堂
  • 【所在地】東京都渋谷区元代々木町24-3
  • 【管理者】應慶寺
  • 【基地形態】寺院納骨堂
  • 【施設】駐車場、エレベーター

 

この納骨堂へのアクセス

  • 電車: 小田急線「代々木八幡駅」より徒歩5分
  • 地下鉄:東京メトロ千代田線「代々木公園駅」より徒歩5分

 

ロッカー式おすすめ納骨堂まとめ

仏壇式の納骨堂は下段に複数の骨壺を収納できるスペースがあるため、個人よりも2人以上の複数人で使用することを目的とした方がよさそうです。また、場所によっては永代供養形式ではなく、永代使用権を購入できる形式をおこなっている納骨堂もあるため、合祀に抵抗がある人にもおすすめです。費用を抑えつつも利便性や永続性の高い場所で納骨堂の購入を検討している人は、是非一度見学へ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:東京の納骨堂おすすめ5選 | 最新型・自動搬送タイプ
関連記事:東京のおすすめ納骨堂5選 | ロッカータイプ偏
東京の納骨堂一覧はこちら

 

納骨堂辞典では東京や関東の納骨堂の紹介をしています。みなさんのご要望にお応えして人気ランキングや費用、納骨堂の種類についてなども解説していますのでぜひご覧ください。納骨堂辞典|納骨堂・永代供養墓の全て


合わせて読みたい

あの安藤忠雄が建築監修!安養院・ひかりの園見学レポート(東京・品川区)

今、東京都内に続々と納骨堂がオープンしているのをご存知でしょうか。ここ数年間で約30か所(建設中含む)が新たに建てられており、すべての区画が完売するとおよそ12万~15万人が使用することになるそうです。近年建設されている納骨堂のほとんどが宗教宗派を問わず幅広い受け入れをすることで注目を集めています。そんな“いまどき”の納骨堂、やはり毛嫌いをする人も多いのではないでしょうか。そこで、実際にできたばかりの納骨堂へ足を運び、その内装や実態をレポート。今回は、自動搬送式ではなく、ブックタイプ型納骨堂という異彩を放つ東京都・品川区にある「ひかりの園(ひかりのその)」に行ってみました。

客殿

充実の設備に感動!眞教寺・蔵前陵苑見学レポート(東京都・台東区)

今、東京都内に続々と納骨堂がオープンしているのをご存知でしょうか。ここ数年間で約30か所(建設中含む)が新たに建てられており、すべての区画が完売するとおよそ12万~15万人が使用することになるそうです。近年建設されている納骨堂のほとんどが自動搬送式納骨堂となっており、現在お墓がない人はもちろんのこと、地方のお墓を墓じまいしその引っ越し先として選ばれるなど、宗教宗派を問わず幅広い受け入れをすることで注目を集めています。

そんな“いまどき”の自動搬送式納骨堂ですが、やはり毛嫌いをする人も多いのではないでしょうか。そこで、実際に自動搬送式納骨堂へ足を運び、その内装や実態をレポート。今回は、東京都・台東区にある「蔵前陵苑(くらまえりょうえん)」に行ってみました。

東京のおすすめ納骨堂5選 | ロッカータイプ偏

これまで納骨堂は遺骨を一時的に保管しておくことが大きな目的でしたが、近年、納骨堂が室内型墓地として大きく進化を遂げ、現在東京都心を中心に数が急増しています。また、納骨堂にも棚式、ロッカー式、自動搬送式とタイプがいくつかありますが、なかでも最も費用を安く抑えることができることから人気のタイプとなっています。ここでは、そんな室内型自動搬送式タイプの納骨堂でおすすめの場所5つを紹介します。

おすすめ納骨堂5選

【2019年版】東京の納骨堂おすすめ5選(新規オープン)

これまで納骨堂は遺骨を一時的に保管しておくことが大きな目的でしたが、近年、納骨堂が室内型墓地として大きく進化を遂げ、現在東京都心を中心に数が急増しています。また、納骨堂にも棚式、ロッカー式とタイプがいくつかありますが、中でも自動搬送式納骨堂は室内型墓地として従来の墓石を前にしてのお墓参りと同様な感覚で参拝できると大変好評です。ここでは、そんな室内型納骨堂で新規オープンしたばかりのおすすめの場所5つを紹介します。

死後離婚,縁切り,夫婦

女性専用の納骨堂3選!夫とは別のお墓を選ぶ女性が増えている?

近年、価値観の多様化や家族の在り方の変化を反映し、お墓の形は納骨堂などの様々な形を取るようになりました。また、必ず継承してきたお墓に入る、夫の家系のお墓に入る、という概念も変わりつつあります。今回はそのような社会の流れと、そして夫婦でお墓を別にしたい、独り身でお墓に入る予定、女性同士でお墓に入りたい、という人々のための女性専用の納骨堂やお墓について紹介します。

一覧に戻る

カテゴリ検索

納骨堂人気ランキング

第1位

納骨堂・東京|満照山眞敬寺 蔵前陵苑【まんしょうざんしんきょうじ くらまえりょうえん】

この納骨堂をみる >

  • 東京の納骨堂
  • 関東の納骨堂

最新の納骨堂コラム

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ